ブログトップ
秘本衆道会
hihonsyudo.exblog.jp
コミックマーケット88(8月12日追記)
8月14日(金)!

東5ホール!

ピ-60b!



日本の夏、コミケの夏!

で、ありますねいよいよ。


ちなみに今回の新刊は、ズバリ「2種類」!の予定でぇす。






まず1つめは……
『刀剣乱舞』登場キャラの元ネタを探究するコピー誌!
以前に出した 『あの刀の記憶・壱』 の続編!
その名も……

『あの刀の記憶・弐』!

収録内容は、

・小狐丸(後編)
・愛染国俊
・蛍丸
・博多藤四郎


あたりになる模様。


こちらの勝手な事情(資料取り寄せの行程に不手際があったこと、および時間的・体力的余裕の不足)によるもので誠に申し訳ないのですが、発行を延期させていただきたく……
代わりに、4ページほどのプレビュー的なペーパーを無料配布致します(6月に配布したペーパーに、さらに加筆したものになります。


もうひとつは……なんと「本」ではございません。
弊サークル初の「CD」になります。
(こちらはちゃんと頒布します!)

タイトルを名付けて……

『擬古謡曲・小夜』

不肖当方、小夜左文字くんラヴが嵩じるあまり、つい彼を主役とする短い『謡曲』っぽいもの……つまり、皆様ご存じ日本古来の伝統芸術・「能」の形式に似せた脚本を書いてみたりとかしちゃったりなんだり。

あまつさえ!
歴史と伝統ある某流派のガチ免状をお持ちでいらっしゃる

雅雪P様

に、拙文の補綴および「謡」の実演をお願いしてみましたー唐突に!

いやもう、どこの馬の骨とも知れぬ輩からの謎依頼を快くお引き受け下さった上、「謡」の理論をサッパリ知らぬ初心者の文章を何とかそれっぽいリズムに乗せるべくご腐心下さっている雅雪P様の御仏心マジあらありがたやー……


つーことで、その音声データおよびセリフpdfを収録したCDを、同人屋にとってのハレの舞台たるコミケの場で頒布しますですよ。

「文章」ではなく「音声」ネタってのは弊サークルとしては初の試みですし、さらに現代風の「歌」ではなく激レトロな「謡」にて原作へのリスペクトを表現する……っつーのもあまり類例のないチャレンジだと思いますので、なんかもう今から色々とドキドキでござい。
それでも雅雪P様からは「楽しみながら、一生懸命演じています!」との頼もしすぎるメッセージをいただいておりますれば、きっと本格的ながらも親しみやすい一枚に仕上がるはず!

どうぞ皆様におかれましても、満腔のご期待あれ!

(なお新刊のより詳しい内容については、もうちょっと作業が進んでから改めてお知らせ致します)


その他、当日持ち込む予定の既刊の一覧をば……


・『新装版 合本 日本のBL古典』

・『合本 日本のいろもの古典』

・『日本の驚愕古典』

・『日本の驚愕古典2013』

・『この歌舞伎がアツい!』

・『読本 魔法少女惑乎紛乎 増補版』

・『あの刀の記憶・壱』





まあ、だいたいお馴染みのラインナップでありますね。
未だお持ちでないモノがありましたら、この機会にぜひどうぞー!
[PR]
by hihonsyudo | 2015-07-16 22:07 | お知らせとか宣伝とか | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://hihonsyudo.exblog.jp/tb/21447887
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< 擬古謡曲『小夜』 コミックシティ東京136 >>