ブログトップ
秘本衆道会
hihonsyudo.exblog.jp
カテゴリ:既刊の紹介(個別)( 73 )
もじりガチ勢
つれづれなるままにツイッター上を眺めておりますと、例えば『山月記』や『走れメロス』の一文をもじった文章芸を頻繁に目にすることができます。

そんな感じで大昔にも、「寺子屋で使用されていた道徳のテキスト」等の真面目な名著を極めて下品にパロったギャグ本が盛んに書かれていました。
その具体的事例をいくつか紹介しまーす。



続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2017-01-24 19:33 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
春を待ちながら
これまで出してきたみほまほ近親コピー本およびpixiv投稿文章を再録し、さらに書き下ろしを加えた短編妄想集でぇす。
西住姉妹が自分で自分を慰めたり、人目を忍んでガッツリイチャイチャするスケベ話が5つほど収録されてますです。

もうちょっと詳しいことはpixivに投げたサンプル参照。
以下、画像による宣伝も少し……



続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2017-01-19 20:30 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
西住殿かく戦えり・増補版
以前に出したコピー誌・ 『西住殿かく戦えり』 の増補版です。

テーマも変わらず「かつて、我が国は『軍神・西住小次郎』をどのように語って来たのか? また、彼の存在は『西住みほ』というキャラクターの成立にどれ程の影響を与えているのか?」って感じ。

旧版に比べて、「当時の新聞記事について」とか「『軍神ブーム』を経験した人が、戦後になってから改めて語った西住トーク」とかのページが増えています。
あと表紙がカッコいい!

詳しい内容は以下。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2016-10-19 19:13 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
擬古謡曲『伊勢』
室町期より続く伝統部隊、「能」……
きらびやかな衣装を着てお面を被った役者さんが、なんかゆったりしたテンポで唄ったり舞ったりするアレですね。
その古式ゆかしい形式に沿って、航空戦艦・伊勢の末期を謡曲(能の脚本)化してみました。

つまり、以前に出した 『擬古謡曲「艦娘」』 と同系統の小編になります。
ただし今回は他の方にお願いして書いてもらった作品ではなく、不詳当方自身が書いたものになります。

つってもズブの素人が好き勝手に書き殴るだけでは悲惨なことになりそうだったので
一応はガチ免状の取得者である 雅雪P様 のご監修もいただいております。


以下、内容サンプル。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2016-08-29 20:06 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
二番砲塔、最大仰角・改
既刊・ 『二番砲塔・最大仰角』 に、加筆および展開の見直しを施した増補版です。

リアル呉で開催される 伊勢日向オンリー・『時代は航空戦艦』 に参加するにあたり、
「あれ? そういや弊サークルってば昔にも『伊勢日向が呉の海でバリバリ戦う』」って本を出したことあったよね?」
という事実を思い出したため、記念としてこういうかたちで再販することになりました。
虚構VS現実!


ストーリーの大筋は、最初の版とあまり変わりません。
かいつまんで言うなら

「生まれ変わっても呉空襲! 
 やばい! 
 ボロボロだけれど戦え艦娘!」


って感じです。
とりあえず以下サンプル。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2016-08-29 20:05 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
血と草笛
ある日突然、謎の体調不良が日向を襲った!
しかもなかなか治らない!
おかげで寝たきり!
伊勢も心配しまくり!

さあどうしましょう……


と、そんな感じのお話です。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2016-08-27 19:30 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
あの刀の記憶・特
『刀剣乱舞』元ネタ探究本。

以前に出したコピー誌『あの刀の記憶・壱』および時々発行してきた刀剣系ペーパーの内容に、大幅な加筆と再編集を加えたものです。

歴史に名高い銘刀たちにまつわる興味深い逸話の数々は、ネット上でも市販の刀剣雑学本などでもよく目にするところです。
しかし……

それらエピソード群のそもそもの出典は何か?
またその原文において、彼らはどのように紹介されているのか? 


……っつーところまでは、深く追及されることが少ないように思えます。

そんなわけで、自分なりに色々と調べたり考察したりしてみました!


……とまあ『壱』の時と全く同じ紹介文をリフレインしつつ、以下に中身のサンプルを挙げますです。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2016-08-04 19:25 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
西住殿かく戦えり
昭和13年、「西住小次郎」というひとりの戦車小隊長が日中戦争の最中で戦死しました。
で、翌14年以降には彼を神格化した伝記・エピソード集の類がドバドバ次々に発刊されまくって全国民的な「軍神フィーバー」が発生し、さらに遥か後世の平成の時代になってなお、彼の名を継いだ「西住みほ」というアニメキャラクターがたくさんのおじさん・おばさんを狂わせまくる……っつー事態が日本に巻き起こってしまうのでした。
歴史パねえ!


……そんなわけで。
「昭和初期の西住(小次郎)殿コンテンツを色々と紹介しつつ、それらの内容がどのくらい西住(みほ)殿というキャラクターの成立に影響しているか愚考してみる小冊子」を作ってみましたよ。

続きを読む。
[PR]
by hihonsyudo | 2016-06-23 12:57 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
ケモ姦はいいぞ
ずばり、テーマは「獣姦!

古代から近世にかけて書かれてきた/描かれてきた史書・説話・笑話・浮世絵などの中から、人とケダモノがガッチリ合体してしまう例を幾つかご紹介しまーす。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2016-05-01 22:13 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
ふたりの証拠
戦車道にハマりました。

で、 西住姉妹の百合妄想本(18禁) を作りました。

「イィヤッホォォォォウ!近親ネタは最高だぜぇ!」と優花里さんも言っています!

あの響き合う姉妹には、なんかもう色々な意味で結ばれて欲しいのです分かって欲しい。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2016-03-23 20:16 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)