ブログトップ
秘本衆道会
hihonsyudo.exblog.jp
<   2012年 09月 ( 6 )   > この月の画像一覧
読本 魔法少女惑乎紛乎 増補版
祝!

『まどか』劇場版公開!



というわけで、弊サークルも色々と高まるものがあったので、以前に発行した 『読本 魔法少女 惑乎紛乎』 を再刊することになりました。
ハシャイジャッテ!

ただし、そのままフツーに刷り直したんじゃつまらないので、ご存じ凄腕妖怪絵師こと 蘭陵亭様 の強力を受け、凄絶なインパクトあふれる表紙絵および挿絵をご提供いただきました。


以下、サンプルになります。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2012-09-29 00:10 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
マッポーユリプス、ナァァアウ!
■菫■

ドーモ、重篤ヘッズの皆さん。
これまで「フ」重点で蠢いてきた弊サークルでございますが、この度なんかオトメ同士の肌の触れ合いのあたたかみも大事にしたいと思ったので、そんな感じで事が進んだのだった。

というわけで、4冊目の忍殺本は蚊柱渦巻く内容です。
つまり、どこをとっても 「女子×女子」 な!

ついでに言えば、 18歳未満には読ませられない から注意だ。

ちなみに取り扱うカップリングは 「ユカノ×パープルタコ」・「ナンシー×エーリアス」・「アサリ×ヤモト」 ドスエ。

では、以下にサンプルを展示します。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2012-09-29 00:05 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
「とある幻想たちの吹き溜まり」頒布物についてのお詫び
やや遅くなってしまい恐縮ながら、3日前のイベントについてお詫びを……

オフセット・コピー共ながら、本文中にやや誤字が多かったですね……
いささか読みづらい本になってしまい、大変失礼致しました。

また『あなたのとなりに』の奥付で、絵師様のお名前を 『梅雨菌』様 と表記ししてしまいましたが、ご本人様からは 「ツユキ」 表記でのご希望をいただいておりました。
それを失念していたこと、ツユキ様には申し訳ない限りです。

さらにコピー本であるはずの『獅子を捕える』の奥付に「印刷:(株)ポプルス様」などと買いてありましたが、これは当然大ウソです。
別の奥付用テキストボックスをコピーして利用する際、そこを削り忘れてしまいました。


以上、不注意が重なりましたことをお詫び申し上げます。 
[PR]
by hihonsyudo | 2012-09-26 23:02 | 同人誌・記事の補遺 | Trackback | Comments(0)
とある幻想たちの吹溜り 9(追記あり)
つまり…… 「スーパーヒロインタイム2012秋」 の一環として開催される、『超電磁砲』のオンリーに参加しますの。

詳細は こちら 。

弊サークルの配置は 「幻想4」ですの。


当方、こんな号を名乗ってますけど、それなりに百合も嗜んでおりますの。
つーわけで、新刊は 「美琴×黒子」本 になりますの。
うまいことすれば、「初春×黒子」の急ごしらえコピー本も出せるかもしれませんの。

その他、『けいおん!』の擬古文既刊も持っていきますの。


あと、「f会」様 からの委託を承りますの。
すなわち……

「けいおん!」と「とある科学の超電磁砲」コラボレーション小説である
 『軽音部、西へ - HTT live @ 7th district -』 

と、

歌詞利用のためJASRACへ利用許諾申請を行った際に起きた顛末の記録
『もしも高校軽音部の女子がJASRACに利用申請してみたら 改訂版』

の、2種!
弊サークルの刊行物と併せて、よろしくお願い致しますの!
 
[PR]
by hihonsyudo | 2012-09-15 20:30 | お知らせとか宣伝とか | Trackback | Comments(0)
あなたのとなりに
バスケとは無関係な方の白井さんが、風紀委員の職務中に大変な目に遭ってしまい、本人のみならず周囲も鬱になる本です。

で、その「大変な目」の具体的内容とは……すいません、ここではちょっと……

つまり 18禁本 ですので閲覧される際はご注意を!

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2012-09-15 20:16 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
野郎文反古
江戸時代に書かれた、男から男に送るラヴレターの文例集です。




いや、本当にそうとしか言いようのない内容なんだからしかたない!

以上で説明終わり。
以下は実際のサンプル。

続きを読む
[PR]
by hihonsyudo | 2012-09-15 20:01 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)