ブログトップ
秘本衆道会
hihonsyudo.exblog.jp
西住殿かく戦えり・増補版
以前に出したコピー誌・ 『西住殿かく戦えり』 の増補版です。

テーマも変わらず「かつて、我が国は『軍神・西住小次郎』をどのように語って来たのか? また、彼の存在は『西住みほ』というキャラクターの成立にどれ程の影響を与えているのか?」って感じ。

旧版に比べて、「当時の新聞記事について」とか「『軍神ブーム』を経験した人が、戦後になってから改めて語った西住トーク」とかのページが増えています。
あと表紙がカッコいい!

詳しい内容は以下。

続きを読む
[PR]
# by hihonsyudo | 2016-10-19 19:13 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
ぱんっあふぉー8
すなわち9月11日開催の戦車道オンリーに、参加致します。

イベントの詳細は こちら

でもって当方の配置は…… Z-10 です。


新刊としては、例によって短いみほまほエロ妄想文章コピー誌を作りたいなあ……と、思っております。
詳細は後日!


その他、持って行く既刊と致しましては……

続きを読む
[PR]
# by hihonsyudo | 2016-09-10 19:24 | お知らせとか宣伝とか | Trackback | Comments(0)
時代は航空戦艦!(9月2日追記)
すなわち9月4日にで開催される伊勢・日向プチオンリーに、参加致します。

な、なななな何だそのイベントは夢か幻か!
いいえ現実ですびっくりです。
詳細は こちら

でもって当方の配置は…… 伊-6 です。


新刊として、まず 『血と草笛』 と題する30ページほどの文章本を用意しました。
日向が、ある人間らしい「変調」に悩まされるお話でぇす。


プラス、過去に出した「勝手に呉空襲イベント妄想本」こと 『二番砲塔、最大仰角』 の加筆再販本……

『二番砲塔、最大仰角・改』 が、堂々出場!

(追記)
2年前に出した方の旧『二番砲塔~』を既にお持ちの方には、そちらとの差額の「100円」にて新しい方をお譲りしますゆえ、お気軽にお申し出下さい。


さらには、今回のイベント開催地である警固屋周辺を舞台にしたなんちゃって伝統芸能コピー誌 である……

『擬古謡曲・伊勢』 までもが!



その他、以下のような伊勢型関連既刊を頒布するじゃきに。

続きを読む
[PR]
# by hihonsyudo | 2016-08-29 20:14 | お知らせとか宣伝とか | Trackback | Comments(0)
擬古謡曲『伊勢』
室町期より続く伝統部隊、「能」……
きらびやかな衣装を着てお面を被った役者さんが、なんかゆったりしたテンポで唄ったり舞ったりするアレですね。
その古式ゆかしい形式に沿って、航空戦艦・伊勢の末期を謡曲(能の脚本)化してみました。

つまり、以前に出した 『擬古謡曲「艦娘」』 と同系統の小編になります。
ただし今回は他の方にお願いして書いてもらった作品ではなく、不詳当方自身が書いたものになります。

つってもズブの素人が好き勝手に書き殴るだけでは悲惨なことになりそうだったので
一応はガチ免状の取得者である 雅雪P様 のご監修もいただいております。


以下、内容サンプル。

続きを読む
[PR]
# by hihonsyudo | 2016-08-29 20:06 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
二番砲塔、最大仰角・改
既刊・ 『二番砲塔・最大仰角』 に、加筆および展開の見直しを施した増補版です。

リアル呉で開催される 伊勢日向オンリー・『時代は航空戦艦』 に参加するにあたり、
「あれ? そういや弊サークルってば昔にも『伊勢日向が呉の海でバリバリ戦う』」って本を出したことあったよね?」
という事実を思い出したため、記念としてこういうかたちで再販することになりました。
虚構VS現実!


ストーリーの大筋は、最初の版とあまり変わりません。
かいつまんで言うなら

「生まれ変わっても呉空襲! 
 やばい! 
 ボロボロだけれど戦え艦娘!」


って感じです。
とりあえず以下サンプル。

続きを読む
[PR]
# by hihonsyudo | 2016-08-29 20:05 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)