ブログトップ
秘本衆道会
hihonsyudo.exblog.jp
三大『エノク書』大決戦!

ユダヤ教の経典のひとつである『エノク書』の解説本です。


この怪獣映画的なタイトルの由来は、一口に『エノク書』と言っても……




『第1エノク書(エチオピア語訳バージョン)』


『第2エノク書(スラヴ語訳バージョン)』


『第3エノク書(へヴライ語訳バージョン)』



の、3バージョンが存在することによります。

つまり、あんまり深い意味はありません。


なんで、いきなりそんな古代泰西文化の本を作るつもりになったかと言うと……


当方はユダヤ教文化および『エルシャダイ』PVを愛しているからです


そこで、『ニコニコ動画』における仇花ブームにちょいと便乗してみようかな、っと。



『エルシャダイ』のキャラや世界設定について、元ネタを詳しく知りたい! 

というあなたに。



サンプル壱号。

a0267818_36198.jpg



サンプル弐号。
a0267818_364591.jpg



2011年2月11日・初版。

もともと手作りコピー誌のかたちで、200円にて頒布しておりましたが……

同人ショップに委託するため、2011年2月25日にオフセット版も作成しました。

で、そちらは300円(同人ショップ委託価格は400円)。

コピー誌版に比べ、多少の加筆・訂正あり。


どうぞよろしゅう。



[PR]
by hihonsyudo | 2011-02-01 23:04 | 既刊の紹介(個別) | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://hihonsyudo.exblog.jp/tb/15282395
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< ザ・魔少年! 近現代「不健全文学」探究 >>