人気ブログランキング |
ブログトップ
秘本衆道会
hihonsyudo.exblog.jp
続・軽音神楽衆

近世文学を専攻されている研究者ないし学生の方なら、最近になって頻繁に『軽音神楽衆』という言葉を耳にされていることと思います。

江戸時代の市井にて大好評を博しながら、何故か現代にはほとんど伝わっていなかったそのジャンルについて、ここ1~2年の間で新発見が続いているからです。


つーわけで、本書には『軽音もの』にまつわる傑作を多数収録し、その魅力について敢然と今の世に訴えるものです。


以下、サンプル紹介。









a0267818_1381258.jpg

表紙。





a0267818_1381392.jpg


a0267818_1381364.jpg

奇書・『軽音乙女えげれす往還』より。




a0267818_1381318.jpg


a0267818_1381483.jpg


大昔の「百合」戯作と、現代絵師によるコラボ!


以前に出した『軽音百合草子』も再録、さらに新エピソードを追加!


平成24年5月5日・初版。

頒布価格600円。

ショップ委託価格700円(税別)。






※念のため申し添えておきますが、本書はあくまで「偽史」・「偽書」でありますので、ご一読の際はどうぞたっぷりと眉に唾を付けて臨まれますよう……悪しからず!


あと、今回お世話になっている千両絵師は……



蘭陵亭様


けら様



の、ご両名です。

多謝!



by hihonsyudo | 2012-04-21 21:34 | 既刊の紹介(個別)
<< 桜高新入生歓迎会!! 2じかんめ 「スクープ! あの殿様、浮気者... >>